電子デバイス・フォトニクス工学コース

ハイブリッド材料研究室

ハイブリッド材料研究室

メンバー紹介

講師/藤原健志

研究キーワード

  • 電場配向
  • 配列制御
  • 有機無機ハイブリッド

研究内容

有機材料内に充填させた機能性無機材料に対して、その配向性および配列構造を電場により任意に制御することで電気導電性や熱伝導性などを持たせた、フレキシブルデバイスに関する研究を行っています。無機材料は本質的に結晶異方性を持っているため、それが持つ特性にもある程度の指向性があります。したがって、有機材料の中で無機材料を任意の配向性を持たせて配列させることにより、その特性の指向性を制御したフレキシブルなシート材料を実現することが可能となります。本研究室では、熱伝導率に優れた六方晶窒化ホウ素による微細領域の熱流路設計や、導電材料であるグラフェンによる高感度感圧センサの開発を行っています。

ハイブリッド材料研究室
作製したハイブリッドシートの内部構造観察

研究室の様子

高専-技科大間人事交流で阿南高専から2021年4月付で着任し、研究室はこれからというところです。高専での研究室を振り返ってみますと、コアタイムは週1回のゼミのみでしたが、各研究生たちはそのゼミ発表に向けて個々のスタイルで調査や実験に取り組んでいました。研究についてのディスカッションは、ゼミでも行いますが、どちらかというと日頃の雑談ついでにまじめな話を適宜していたように思います。これまで指導してきた学生に私の研究室の特徴を聞くと、普段は話しやすいがゼミは少し大変、イベントが盛ん、たまにキレイ好きだそうです。

ハイブリッド材料研究室
ハイブリッドシート作製の様子