電子デバイス・フォトニクス工学コース

メタマテリアル研究室

メタマテリアル研究室

メンバー紹介

准教授/玉山泰宏

研究キーワード

  • メタマテリアル
  • 電磁波

研究内容

人工的な光学材料であるメタマテリアルを用いて、光・電磁波を自由自在に制御しようという研究をしています。メタマテリアルを利用すると、自然界には存在しないような屈折率やその他の性質をもつ物質を得ることができるようになりますので、これまでにはできなかったような光・電磁波の伝搬制御が実現できるようになります。現在、光や電磁波は身の回りの様々なところに利用されていますので、光や電磁波の高度な制御技術の実現は、私たちの生活をより快適なものに変化させていくでしょう。

メタマテリアル研究室
メタマテリアルによるマイクロ波制御の実験装置

研究室の様子

本研究室ではコアタイムは設けられておらず、絶対参加となっているのは、週に1回ずつ行われる光学に関する本の輪講と進捗報告会のみです。輪講は、のびのびと勉強をするために、学生のみで行っています。また、進捗報告会では日々の研究内容について発表し、疑問点が無くなるまで徹底的に議論しています。それ以外の時間は、研究の進み具合によって、理論解析、電磁界シミュレーション、実験、データ整理など、各自さまざまに活動しています。研究の進め方は各個人に任せられる部分が大きいですが、迷走してしまった場合は適宜軌道修正してもらえるので、安心して研究を進めていくことができます。

メタマテリアル研究室
電磁界シミュレーターを用いたメタマテリアルの構造設計