神経情報処理研究室

神経情報処理研究室

メンバー紹介

教授/和田安弘

研究キーワード

研究内容

ヒトの脳は如何なる計算機て?も制御て?きないような複雑な運動制御を一瞬て?こなしてしまいます。そこには未た?に解明されていない未知な現象か?多く残っています。本研究室て?は、“運動”を一つのキーワート?にそのような様々な“脳の不思議”の一端を工学的に解明し、将来的な脳情報を応用したシステムの開発を目指し研究しています。主な研究テーマには次のものか?あります。
1.ヒトの巧みな運動を表現する数学的・計算論的モテ?ルの研究
2.仮想音源からの聴覚刺激に伴う脳波(EEG)をロホ?ット制御へ応用する研究
3.機械学習による脳活動ハ?ターンの判別とその応用に関する研究.
また、これらの研究に関わる基礎研究も数多く行っており、幅広い研究をしています。

研究室の様子