情報通信制御システム工学コース

非線形システム工学研究室

非線形システム工学研究室

メンバー紹介

准教授/坪根正

研究キーワード

  • 非線形力学系
  • 電子回路
  • 制御系
  • カオス
  • 分岐

研究内容

非線形ダイナミクスがキーワード.自然界や工学のシステムは全て非線形システムですが,多くの場合では近似などを行い線形システムとみなして考えます.何故なら非線形システムの動作を記述する非線形微分方程式は一般的には解析的に解くことが出来ないからです.しかし,線形近似を行ったシステムでは,本来の非線形システムで発生する現象の全てを説明することは出来ません.そこで非線形性を考慮することから逃げずに理解を進めていけば,線形理論では分からなかったことが明らかになったり,従来よりも高機能なシステムが作れるはずです.本研究室では独自の解析技術や設計ノウハウを利用して,非線形システムにみられる現象を理論と実験の両方から研究し,工学的な応用を目指しています.

非線形システム工学研究室
回路実験の様子

研究室の様子

本研究室ではコアタイムを設けていないため,学生個人の都合の良い時間に研究をすることができます.研究の進捗の確認は週に1度の先生との個別ミーティング,月に1度の全体報告会を設けています.個別ミーティングは随時行うことができ,研究の進捗状況に合わせて先生と相談することができるのはこの研究室の大きな特徴です.月に一度の全体報告会では研究室のメンバーの研究に関して情報共有を行い,議論を交わすことでお互いに切磋琢磨して研究を進めています.研究以外では、遊びたいときは旅行・BBQ・スポーツ観戦,運動したいときにはフットサル,冬にはスキー・スノーボードなど、みんなで自由に遊ぶ非常に仲の良い研究室です.研究に遊びにメリハリのある充実した学生生活を送ることができます。

非線形システム工学研究室
国際学会での発表